ヤングサンデーコミックス

土竜(モグラ)の唄 14

土竜(モグラ)の唄 14
ためし読み
定価
本体552円+税
発売日
判型/頁
B6/224
ISBN
9784091513786

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2012/10/18
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第132話/星の万華鏡▼第133話/指名手配犯・玲二▼第134話/動き出す者▼第135話/再会▼第136話/飛べない蝶▼第137話/絆▼第138話/千晶との取引▼第139話/組長からの呼び出し▼第140話/玲二vs.阿湖組長▼第141話/北の大地へ

●主な登場人物/菊川玲二(元・谷袋署交番勤務の巡査。轟を検挙するべく潜入捜査官<モグラ>となり、阿湖義組の組長・阿湖正義の親子盃を受けた)
●あらすじ/潜入捜査中にガサ入れに遭い、さらに日浦の惨劇を目の当たりにした玲二は、手錠を付けたまま警察から逃亡。純奈のもとへ身を寄せると、ついに彼女と結ばれ「男」となるのだった。翌朝、彼女の作った朝食に舌鼓を打ち、すっかり浮かれ気分の玲二に、潜入捜査養成係の赤桐から呼び出しがかかる。そしてようやく手錠を外してもらったものの、赤桐から衝撃の一言が…(第132話)。
●本巻の特徴/潜入捜査官でありながら全国指名手配犯となってしまった玲二! 辛く苦しい逃亡生活が始まる一方、日浦不在の阿湖義組では微妙な変化が…!?
●その他の登場人物/若木純奈(谷袋署交通課。22歳。玲二の元同僚)、赤桐一美(玲二の専属養成係。表の顔は谷袋署資料整理室整理係)、日浦匡也(“クレイジーパピヨン"の異名を持つ阿湖義組若頭。玲二と兄弟盃を交わす)、月原旬(阿湖義組若頭補佐。玲二と相棒契約を結ぶ)、桃川千晶(マルボウの女刑事。玲二が元警察官であることを知っている)、阿湖正義(数寄矢会直参・阿湖義組組長)、轟周宝(広域指定暴力団・数寄矢会会長。8000人を束ねるドン)
〈 電子版情報 〉
土竜の唄 14
Jp-e : 091513780000d0000000
潜入捜査中にガサ入れに遭い、さらに日浦の惨劇を目の当たりにした玲二は、手錠を付けたまま警察から逃亡。純奈のもとへ身を寄せると、ついに彼女と結ばれ「男」となるのだった。翌朝、彼女の作った朝食に舌鼓を打ち、すっかり浮かれ気分の玲二に、潜入捜査養成係の赤桐から呼び出しがかかる。そしてようやく手錠を外してもらったものの、赤桐から衝撃の一言が…

あなたにオススメ!

  • 小説 土竜(モグラ)の唄
  • 土竜の唄外伝 狂蝶の舞 1
  • 土竜の唄外伝 狂蝶の舞~パピ…
  • 小説 土竜の唄 チャイニーズ…
  • HOTEL 11
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ