ヤングサンデーコミックス

部屋(うち)においでよ 3

部屋(うち)においでよ 3
ためし読み
定価
本体485円+税
発売日
判型/頁
B6/226
ISBN
4091512739

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2012/08/30
形式
ePub
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第24話/一緒にいるのにさみしいですか?▼第25話/恋人に気を遣いますか?▼第26話/夢をあきらめたのですか?▼第27話/お別れですか?▼第28話/本当にお別れですか?▼第29話/撮りたいものはなんですか?▼第30話/何故別れたんですか?▼第31話/やる気がでてきましたか?▼第32話/スランプの理由はなんですか?▼第33話/何に感動しますか?▼第34話/才能を認めますか?▼第35話/人の気持ちに入りこめますか?登場人物/塩沢ミキオ(W大の学生。カメラマンになるという夢を追いかける)      水沢文(シンガーソングライター。夢を追いかける人に惹かれていく)      今泉一也(文の昔の彼氏。一度は捨てたピアノという夢を再び追いかける) あらすじ/ ミキオと文は、どこかぎこちなさを感じながらも同棲を続ける。そんな時、文は昔の 彼氏、一也と偶然再開する。一也はその昔、文のためにピアノという夢を追うことを やめ、それがきっかけとなって別れたのであるが、今では再びピアノという夢を追っ ていたのである。自分の写真に行き詰まりを感じたミキオは写真から離れていく。そ んなミキオを見て、文は別れを切り出す。再びカメラをもったミキオは、自分のカラ を破っていく。そんなミキオに雑誌のグラビアの仕事が入ってくる。
●登場人物/水沢文(ピアノを職業にする普通の女性)塩村ミキオ(写真が趣味の文の恋人)
〈 電子版情報 〉
部屋においでよ 3
Jp-e : 091512730000d0000000
超わがままなことで知られるタレント、高森アンナに、雑誌用グラビア写真の撮り直しをお願いしたミキオ。高森アンナは奇跡的にOKを出し、撮影時間にもめずらしく遅れずやってきた。しかし、やってくるなりメイクさんを叱り飛ばし、スタッフらをハラハラさせる。しかし、ミキオには高森アンナは機嫌が悪くて叱り飛ばしているのではないことがわかっていた。彼女なりの仕事へのこだわりなのだ。そして撮影スタート、という時、ミキオは、スタッフらにスタジオから出て行くよう指示する。「撮影のジャマです」。なまいきだと怒るスタッフらを無理やり追い出してしまう。これはミキオなりの仕事へのこだわりだったのだ。

あなたにオススメ!

  • 部屋においでよ 3
  • 部屋においでよ 2
  • 部屋においでよ 4
  • 部屋においでよ 1
  • SHOP自分 4
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ