フラワーコミックス

カノジョは嘘を愛しすぎてる 20

カノジョは嘘を愛しすぎてる 20
ためし読み
定価
本体429円+税
発売日
判型/頁
新書判/192
ISBN
9784091385758

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2016/09/23
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
マッシュが、バンドとクリプレを揺るがす?
リコの後ろで、一番気持ち良く弾いてやれるのは、
絶対におれ達なんだ!

Mash&Co.のセカンドシングル、レコーディング日。一流のスタジオミュージシャンをそろえ、心也(しんや)もベースとして参加し、一発撮りで録音しようと、共同作曲者の秋(あき)もスタジオに呼ばれる。「オレ達にも弾かせて下さい」、という祐一と蒼太に、高樹(たかぎ)プロデューサーは「そりゃ無理だろ」と笑った。自分の経験から、音へのこだわりを捨てない。それは、秋も同じだった。スタジオミュージシャンの演奏でスタートしたレコーディングは…?
〈 電子版情報 〉
カノジョは嘘を愛しすぎてる 20
Jp-e : 091385750000d0000000
「俺はリコの歌にあわせて演奏したくて ドラム叩いてる」
「オレも」
「だからさ お前も 俺達の演奏にあわせて歌いたいって
思ってくれるんじゃなきゃ バンドなんてやる意味ないと思う。
だから、これから何があっても、俺達には正直にいてくれ。
手加減なんてしないでくれ。 友達なんだから。
気を遣われ始めたら、もうそばにいられない」

「ソーちゃん、ユーちゃん ハンパな演奏したら 叩き出すからね」
「俺より上手いドラムなんて いくらでもいる。
でも 理子の後ろで 一番気持ちよく弾いてやれるのは 絶対に俺達なんだ!」

あなたにオススメ!

  • ぼくの輪廻 3
  • 食べたい人
  • はじめちゃんが一番! 7
  • はじめちゃんが一番! 6
  • やわらかロック 1
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ