フラワーコミックス

黒源氏物語 1

黒源氏物語 1
ためし読み
定価
本体429円+税
発売日
判型/頁
新書判/192
ISBN
9784091377289

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2015/10/23
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
奇才が描く、黒き「光源氏」の物語。
「好きでもない女と結婚する。
 それが公達として生きるということならば、
 まるで死と同義だ…!!」

 
 花と見紛うばかりの美しき皇子・光源氏。
 幼き頃、母・桐壺の更衣に先立たれ、
 臣下に落とされたその胸の内に宿る孤独を知る者はいない。
 母の面影を追い、初めて恋い慕った藤壺の女御は、
 父の妻であった。
 当然ながら藤壺と添い遂げられることはなく、
 光は左大臣の姫君・葵の上と…


 ---光源氏は、
 果たして
 本当に清く美しいだけの
 貴公子だったのか?

 
 千年語り継がれる歴史ロマンスを、
 奇才・桜田雛が新たに紐解く。
 美しくも黒き
 「桜田源氏」の愛と陰謀を描いた、
 超訳・源氏物語。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
連載時の「花とみるらむ」を改題し、「黒源氏物語」としてお届けすることになりました。
誰もが知る「源氏物語」を、桜田先生が大胆に、そして美しく描かれている本作。
老若男女問わず、様々な方におすすめしたいです。
〈 電子版情報 〉
黒源氏物語 1
Jp-e : 091377280000d0000000
「好きでもない女と結婚する。
 それが公達として生きるということならば、
 まるで死と同義だ…!!」

 
花と見紛うばかりの美しき皇子・光源氏。
幼き頃、母・桐壺の更衣に先立たれ、
臣下に落とされたその胸の内に宿る孤独を知る者はいない。
母の面影を追い、初めて恋い慕った藤壺の女御は、
父の妻であった。
当然ながら藤壺と添い遂げられることはなく、
光は左大臣の姫君・葵の上と…


---光源氏は、
果たして
本当に清く美しいだけの
貴公子だったのか?

 
千年語り継がれる歴史ロマンスを、
奇才・桜田雛が新たに紐解く。
美しくも黒き
「桜田源氏」の愛と陰謀を描いた、
超訳・源氏物語。

あなたにオススメ!

  • 源氏物語 3
  • 月下の君 7
  • 執事たちの沈黙 4
  • 六条御息所 源氏がたり 上
  • 六条御息所 源氏がたり 下
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ