フラワーコミックス

カノジョは嘘を愛しすぎてる 3

カノジョは嘘を愛しすぎてる 3
ためし読み
定価
本体400円+税
発売日
判型/頁
新書/192
ISBN
9784091327505

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2012/08/30
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
こんな声聴いたら、絶対宝物にしただろうな
そんなにアキ君にやらせたかったんですか?
でもすみません、カノジョは僕がもらいましたー
僕の宝物にします――

「どうしよう俺、天才見つけちゃった」。音楽プロデューサーの高樹(たかぎ)にスカウトされた理子(りこ)。スタジオに行った理子たちは、クリュードプレイのアキのプロデュースで「デビュー決定」を告げられる。たまたま事務所に来た秋(あき)は、「会わせたい子がいるんだよ」と、高樹からプロデュースの話を聞く。今まで高樹にいいように利用されてきたと思っている秋が反発していると、「その話、横からかっさらってもいい?」。心也がプロデュースをかってでて…!?
〈 電子版情報 〉
カノジョは嘘を愛しすぎてる 3
Jp-e : 091327500000d0000000
「アキ君は…本当に馬鹿だな…」「――…」「そんなに不機嫌そうにしないでくださいよしょうがないじゃないですか本人がやらないって言ったんだから」「…聴けばやったよ」「そうでしょうねーだって彼声フェチだもんなーこんな声聴いたら絶対宝物にしただろうな…」「……」「そんなにアキ君にやらせたかったんですか?」「……」「でもすみませんカノジョは僕がもらいました僕の宝物にします」

あなたにオススメ!

  • ダイヤモンド ビート
  • そんな声だしちゃイヤ! 2
  • ピアニシモでささやいて 2
  • 無敵な歌姫(ディーバ)!
  • ひとみ BranD 1
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728