少年サンデーコミックス

鳳(おおとり)ボンバー 4

鳳(おおとり)ボンバー 4
ためし読み
定価
本体390円+税
発売日
判型/頁
新書/192
ISBN
4091265944

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2012/08/30
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第29話/二軍の魔物▼第30話/とりつかれた!?▼第31話/大応援団!▼第32話/わかりやすすぎ~!▼第33話/頼むぞ浜ちゃん!▼第34話/なんで暴れんボールやねん!▼第35話/最悪やん!▼第36話/失格!失格~!!▼第37話/卒業式で大騒ぎっ!▼第38話/ギャラクシースタジアムへ!●主な登場人物/鳳啓助(リトルリーグ、シニアリーグの世界大会でも大活躍した、天才中学生投手。テイオーフェニックスにドラフト1位指名され、14歳にしてプロ野球選手となる)、鳳欽助(啓助の父。過去8回も三冠王に輝いた、フェニックスの不動の四番打者で、プロ野球界のスーパースター。40歳)●あらすじ/開幕1軍入りを目指し、浜田と共に2軍で奮闘中の啓助。だが厳しいながらも楽しかった1軍に比べ、どうにもギスギスした2軍の雰囲気になじめない。そんな啓助の前に現れたのが、9年目を迎えるベテラン三塁手・中島だ。大学では三冠王を取り、欽助の後継者として鳴り物入りでフェニックスに入団したが、当の欽助がいまだに絶好調なので、中島は今も2軍でくすぶっているのだった。すっかり腐ってしまった中島を見て、啓助は反感を覚える(第29話)。●本巻の特徴/間近に迫った開幕に向けて、1軍から補充員要請がきた。だが今年は故障者もなく、チームの仕上がりは順調なので、1軍昇格は1人だけ。その選別のため、紅白戦が行なわれることになった。たったひとつの枠を巡って、啓助、浜田、中島が持てる全てをぶつけあう!!●その他の登場人物/浜田勝利(高卒後、ドラフト8位でフェニックスに入団し2年目を迎える小柄な若手捕手。1軍入りを目指す苦労人)、中島譲治(フェニックスの選手。大学時代はスターで将来を嘱望されていたが、プロ9年目の今も2軍でくすぶり続けている)、明石英吉(フェニックスの監督。奇術師と呼ばれている)、押尾大作(フェニックスの2軍監督)、播帳大樹(銀河キングスの四番打者。欽助に強烈なライバル心を持ち、毎年三冠王を争う)、木村準(キングスの1番打者で遊撃手。天才的な打撃センスを持つが練習嫌い)、鳳百合子(啓助の母。啓助も欽助も、この母には頭があがらない)、鳳さやか(啓助の妹。小学4年生)、丸亀綾弥(啓助の同級生。ものすごいお嬢様。啓助とは幼なじみで小さい頃は結婚の約束までしたが、今はなぜか啓助を嫌っている)
〈 電子版情報 〉
鳳ボンバー 4
Jp-e : 091265940000d0000000
開幕1軍入りを目指し、浜田と共に2軍で奮闘中の啓助。だが厳しいながらも楽しかった1軍に比べ、どうにもギスギスした2軍の雰囲気になじめない。そんな啓助の前に現れたのが、9年目を迎えるベテラン三塁手・中島だ。大学では三冠王を取り、欽助の後継者として鳴り物入りでフェニックスに入団したが、当の欽助がいまだに絶好調なので、中島は今も2軍でくすぶっているのだった。すっかり腐ってしまった中島を見て、啓助は反感を覚える。

あなたにオススメ!

  • キャットルーキー 25
  • キャットルーキー 16
  • キャットルーキー 18
  • キャットルーキー 15
  • キャットルーキー 14
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ