少年サンデーコミックス

パンゲアの娘 KUNIE 1

パンゲアの娘 KUNIE 1
ためし読み
定価
本体390円+税
発売日
判型/頁
新書/192
ISBN
4091262619

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2013/10/28
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
オンデマンド
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/門前の娘▼第2話/お茶の間の娘▼第3話/水の中のトカゲ▼第4話/尻の下のダンナ▼第5話/頭上の貴公子▼第6話/洋上の奇観▼第7話/天井の怪人▼第8話/花園の秘密▼第9話/軒下の勇者▼第10話/海中の生存者●主な登場人物/日向陽(ひなた・あきら。勉強があまり得意じゃない普通の小学5年生)、クニエ(陽のお嫁さんになるため、南の島国からやって来た女の子)●あらすじ/陽は小学校の5年生。3学期の終業式、成績が落ちてガッカリして家に帰ると、母が慌ただしく出掛けていくところに出くわした。30年前に行方不明になった祖父・洋一郎が、南太平洋の小さな島国・カラバオで見つかり、迎えに行くのだという。ある集落の長になっていた祖父は日本に戻ることを拒否し、結局帰ってこなかったのだが、陽という男の孫がいるのを喜んでいたらしい。数日後、陽のもとにクニエという外国人の女の子が訪ねてくる(第1話)。●本巻の特徴/クニエはカラバオからやって来た、洋一郎の孫娘。島のおばあさんの占いに従い、陽のお嫁さんになるために来たという。そう言われても陽はまだ小学生で、結婚なんてとても無理。それでもクニエは日向家の居候になるし、持ってきた卵からは首長竜の赤ちゃんが生まれるし、島から幼なじみのナガヤがクニエを連れ戻しにやって来るしで、家も学校も大騒ぎになる。一方、南太平洋の某海域には、巨大な杭のような謎の物体が現れていた…。●その他の登場人物/日向洋一郎(陽の祖父。博物学者で探検家だったが、30年前に南太平洋の島に研究調査に出掛けたきり行方不明に。最近になってカラバオ共和国という小さな島国で発見された)、七星まひる(陽の同級生。ケンカ友達の女の子)、若生恭一(陽の同級生。秀才で気も優しい)、柳葉(陽の同級生。クラス一の長身)、七星先生(陽の担任。まひるの姉)、ナガヤ(クニエの幼なじみ。クニエを連れ戻しにきた)
〈 電子版情報 〉
パンゲアの娘 KUNIE 1
Jp-e : 091262610000d0000000
「アキラのお嫁さんにきたでよ!!」ごく普通の小学生・日向陽(ひなたあきら)の家に突然やってきたのは、南の島の不思議な少女・クニエ。その日から、陽の日常は波乱の連続に……!! 同じ頃、クニエの故郷の近くの海上には巨大な杭が出現!! 周辺では怪現象が続発して……。

あなたにオススメ!

  • はしれ!カボチャ
  • 天使な小生意気 7
  • みい子セレクション~涙ぽろり…
  • 神様ドォルズ 5
  • トラフィッカー 3
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ