少年サンデーコミックス

ナイト・ラヴァーズ 2

ナイト・ラヴァーズ 2
定価
本体390円+税
発売日
判型/頁
新書/192
ISBN
4091262422
公式サイト全巻を見る
オンデマンド
〈 書籍の内容 〉
●主な登場人物/神田雷(鮮やかな手口で美術品を盗み出す、夜の盗賊・NIGHT ROBBER <ナイト・ラヴァー>。父を殺し、母と妹を連れ去った闇の組織・ヴラドと対決する。普段は成績優秀な高校生)、摩周春(ましゅう・はる。スポーツ好きで活発、容姿端麗、性格もいい女子高生。雷の相棒となり、新生ナイト・ラヴァーズとしてヴラドと戦う)●あらすじ/植野美術館に展示されている「ヴィクトリアン・ネックレス」。これはかつて春が母から贈られた物なのだが、何者かに盗まれ、今は高価な美術品として展示されている。雷は春のために、そのネックレスを取り返しに行った。そんな雷の前に「魔術師」と名乗る謎の老人が。彼は雷にナイト・ラヴァーズの名を捨て、盗賊活動を辞めるよう詰め寄る。そして美術館内には「タランテラの巣」という動体感知器が仕掛けられ、様々なトラップが雷を攻撃するようになっていた(第9話)。●本巻の特徴/いくつものトラップを突破し、雷はネックレスの奪還に成功。魔術師の正体は、葛城というナイト・ラヴァーズの後方支援を担当していた人物だとわかった。雷、春と葛城は手を組むことになるが、彼等の前にヴラド博物館からの暗殺集団がやって来る。博物館とは名ばかり、ヴラドは世界のダークサイドに君臨する悪の巨大組織だったのだ…。雷がヴラドの美術品ばかりを狙う理由、春の父・夏彦の過去、博物館の裏に隠された暗殺結社としてのヴラドの実態など、いくつもの謎が明かされる第2集。雷同様ヴラドをターゲットにする美術品テロリスト・風猛玲央(かさらぎ・れお)も登場する。●その他の登場人物/摩周夏彦(春の父親。新進の画家として注目されているが、かつては雷の父と共にヴラドに挑んだ、ナイト・ラヴァーズの天才スナイパーだった)、キクさん(摩周家の家事をしてくれるおばあさん。夏彦の過去やヴラドの秘密を知っていた)、セバスチャン・ペニイワース・葛城(ナイト・ラヴァーズの後方支援を担当していた老人。雷と春をサポートする)

あなたにオススメ!

  • 名探偵コナン 41
  • ライジング・サン 3
  • 名探偵コナン 34
  • コップクラフト 5
  • 名探偵コナン 39
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031