タケル道 3
定価
本体390円+税
発売日
判型/頁
新書/192
ISBN
4091261531
公式サイト全巻を見る
オンデマンド
〈 書籍の内容 〉
●主な登場人物/華山タケル(氷川南高校の1年生で柔道部員。部ではどんな相手と当たっても星を落とさないようにする“引き分けゲッター"に徹しているが、実は殺人柔術「華山御陰流」を身につけている)、有沢三幸(ありさわ・みゆき。66キロ級でヨーロッパJr.チャンピオンに輝いた、国際JUDOの申し子。フランスから帰国し、氷川南高に編入)、紀藤零(タケルを追って氷川南高に編入してきた謎めいた少年。1年生)●あらすじ/昇段審査に望んでいる氷川南高柔道部の面々。タケルは有沢に教えてもらった背負い投げに絶対の自信を持ち、なんと16人抜きという大記録を達成する。これまでの昇段審査での最高記録は17人抜き。タイ記録にあと一歩と迫ったタケルだが、17人目の相手となったのは有沢だった(第18話)。●本巻の特徴/既に初段への昇段は決めているタケルだが、このまま新記録を達成すれば、2段への飛び級昇段も可能。そして全日本選手権予選への出場資格もできる。だがその大事な場面での相手は、自分を柔道に目覚めさせてくれた恩人であり、友でもある有沢。二人は複雑な気持ちを抱えながらも、共に全力で戦うことを決意し、昇段審査の対戦とは思えない厳選を繰り広げる。大熱戦の末、結果は有沢の勝ちとなったが、タケルは審査の結果2段への昇格が認められた。その後タケルは、御陰流の継承者となる道をしばらく凍結。全日本選手権地区予選に出場し、決勝に進出した。一方の有沢はフランスに戻り、一足先に世界の舞台でタケルを待つ! 『タケル道』完結集。●その他の登場人物/有沢の父(かつては柔道の名選手。柔道を学ぶことを海外に求めたため、ライバルだったタケルの父からは裏切り者と呼ばれ、未だ理解されていない。現在は柔道連盟の強化本部部長)、沢渡(氷川南高校柔道部部長。長年の念願叶って遂に黒帯を取得)●その他のデータ/巻末に特別よみきりとして、大和八重子のデビュー作である、少年野球をテーマにした短編『チェリーズ』を収録。

あなたにオススメ!

  • 新・花マル伝 9
  • ガンバ! Fly high …
  • 新・花マル伝 11
  • 新・花マル伝 17
  • 帯をギュッとね! 9
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31