MISTERジパング 4
ためし読み
定価
本体390円+税
発売日
判型/頁
新書/192
ISBN
4091261043

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2013/06/24
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
●あらすじ/信長の父・信秀が死去。事態は風雲急を告げる。尾張は信秀の戦での実力により、信秀を中心としたゆるい結束が守られていた。だがそのバランスが崩れた今、これまで仲間だった半分は信長の敵になる。無理解な家族や家臣、自分のことしか頭にない親戚…。権力への欲望が渦巻く状況を目の当たりにした信長は、ほとほと嫌気がさしてしまった。そんな信長のもとに、戦闘中に行方不明になった日吉が戻ってくる。詳しい事情を知らない信長は、日吉は逃亡したと見なし、自分のもとから去るよう告げた。だが日吉は「織田信長の天下が見たい」と懇願し、名前を変えたうえで、側にいることを許してもらう(第29話~第30話)。●本巻の特徴/日吉は木下藤吉郎と名を変え、献身的に信長に尽くす。また叔父の信光も協力してくれて、信長は決意も新たに天下統一に向けての第一歩を踏み出した。だがその一方、長年信秀に仕え、織田家をまとめてきた忠実な家老・平手政秀が殺されてしまう。手を下したのは、手段を選ばない南尾張の守護代・織田信友。激怒した信長は早速復讐に出ようとするが、藤吉郎は手を上げてまでそれを止める。今、信長が信友に戦を仕掛けたら、名目上は反乱になってしまい、反信長派に攻撃の大義名分を与えてしまうからだ。信長は渋々その忠告を聞き入れ、藤吉郎に城内の無駄な経費を切り詰め、金を作りだすよう命じる。その後信長は、美濃の国へ。斉藤道三と会談し、連合を組むことを決める。「うつけ」と呼ばれさんざんバカにされてきた信長が、いよいよ本気で天下取りへ動きだす様子が描かれた第4集。●その他の登場人物/織田信秀(信長の父)、織田信光(信長の叔父。父・信秀の部下として織田家を支えてきた人物)、織田信友(南尾張守護代。
〈 電子版情報 〉
MISTER ジパング 4
Jp-e : 091261040000d0000000
信長の父・信秀が死去。事態は風雲急を告げる。尾張は信秀の戦での実力により、信秀を中心としたゆるい結束が守られていた。だがそのバランスが崩れた今、これまで仲間だった半分は信長の敵になる。無理解な家族や家臣、自分のことしか頭にない親戚…。権力への欲望が渦巻く状況を目の当たりにした信長は、ほとほと嫌気がさしてしまった。そんな信長のもとに、戦闘中に行方不明になった日吉が戻ってくる。詳しい事情を知らない信長は、日吉は逃亡したと見なし、自分のもとから去るよう告げた。だが日吉は「織田信長の天下が見たい」と懇願し、名前を変えたうえで、側にいることを許してもらう

あなたにオススメ!

  • 沢彦 上〔小学館文庫〕
  • 白兵武者 10
  • 白兵武者 6
  • 戦国新撰組 3
  • 小学館版 学習まんが人物館 …
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ