MISTERジパング 3
ためし読み
定価
本体390円+税
発売日
判型/頁
新書/192
ISBN
4091261035

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2013/06/24
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
●あらすじ/三河領内にある、尾張、織田軍の最前線基地・安祥城(あんじょうじょう)。そこに、このところおとなしかった三河・今川連合軍が奇襲をかけてきた。それに対し、信長の庶兄(しょけい=母親違いの兄)・信広は、迎撃態勢を取る。そして、のんびりした毎日を過ごしていた信長も、日吉に「明後日から三河で戦だ。おまえもついて来い!」と告げた。あまりに突然のことに、日吉はビビリまくる(第19話)。●本巻の特徴/敵対する今川勢との戦に参加することとなった日吉。信長の側にいれば安全だと思っていたが、それは大きな間違いだった。信長がこの地に引き込まれたのは、怪僧・天回が率いる謎の集団・天回宗の謀略で、その目的は日吉の暗殺だったからである。命の危険にさらされた日吉は、戦場で必死に戦う。また松下加江という、不思議な女性も登場。天回、ヒナタ、加江が絡む、時空を越えた戦いも幕を開ける。●その他の登場人物/織田信秀(信長の父)、帰蝶姫(斎藤道三の娘。織田家と政略結婚することに)、松平竹千代(三河・松平家の息子。後の徳川家康。現在人質として織田家に軟禁中)、蜂須賀小六正勝(蜂須賀一家の若頭)、今川義元(武田、北条と並ぶ大大名。「東海一の弓取り」と畏れられる)、石川五衛門(武田忍軍に雇われている忍者)
〈 電子版情報 〉
MISTER ジパング 3
Jp-e : 091261030000d0000000
三河領内にある、尾張、織田軍の最前線基地・安祥城(あんじょうじょう)。そこに、このところおとなしかった三河・今川連合軍が奇襲をかけてきた。それに対し、信長の庶兄(しょけい=母親違いの兄)・信広は、迎撃態勢を取る。そして、のんびりした毎日を過ごしていた信長も、日吉に「明後日から三河で戦だ。おまえもついて来い!」と告げた。あまりに突然のことに、日吉はビビリまくる

あなたにオススメ!

  • 小学館版 学習まんが人物館 …
  • 徳川家康
  • 決戦の時(下)
  • 小学館版 学習まんが人物館 …
  • 真説「日本武将列伝」〔小学館…
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31