なんか妖かい!? 4
定価
本体714円+税
発売日
判型/頁
4-6/402
ISBN
4091258549
公式サイト全巻を見る
オンデマンド
〈 書籍の内容 〉
▼第15話/酒を召しませの巻▼第16話/幽霊の落としものの巻▼第17話/ヒデの世界地図の巻▼第18話/ノバ、泣かないでの巻▼第19話/○のまきスカートの巻▼第20話/時空を超えた恋敵の巻▼第21話/2-1=0の巻●主な登場人物/今泉秀麿呂(通称ヒデ。今泉財閥の総帥を父に持つ家出少年)、黒髪ミル(霊感が強く、幽霊と会話することができる少女。気ままな旅ぐらし)、ノバ(二人と一緒に旅する、いたずら好きな猫。本名は、マハトマ・モハンダス・カラマチャンド・エルキュールド・サブヴィニアン・レオポール・クレティアン・フレデリック・タコベール・アレクサンダー3世)●あらすじ/北海道にやって来たヒデ一行。ヒッチハイクをしていたヒデたちを車に乗せてくれた少年・コウジの家は、柳井牧場という牧場で、馬を育てていた。帯広で七月七日に「七夕市」という競馬馬のセリがあり、一番高い値の付いた馬には「彦星賞」「織姫賞」という、高額の祝儀がつくという。柳井牧場のノーススターは、彦星賞の最有力候補だった。だが、ずっとノーススターを大切に育ててきたコウジは、ノーススターと離れ離れになってしまうことが寂しくて仕方ない。またノーススター自身も、好きな雌馬・メイクイーンと離れがたく思っていた(第1話)●本巻の特徴/行く先々で色々な事件に出会うヒデとミル、そして新しく仲間に加わった猫のノバ。幽霊や妖怪相手はもちろん、時空や場所を飛び越えて2人と1匹が大活躍。第2話ではミルの少女時代が、第18話ではノバの失恋のエピソードが語られる。また第21話では、ノバの描いた落書きのヒデが実際の世界に飛び出してくる。そして、なんと本物のヒデが消えてしまうのだ!! バラエティーに富んだ全21話を収録した、ワイド版・第4巻。

あなたにオススメ!

  • スピンナウト 3
  • スピンナウト 2
  • かもしか! 5
  • 禁断の恋をしよう 1
  • じゃじゃ馬グルーミン★UP …
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ