烈火の炎 22
ためし読み
定価
本体390円+税
発売日
判型/頁
新書/192
ISBN
409125652X

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2012/10/11
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/乱戦▼第2話/逃走▼第3話/地下世界の消滅▼第4話/転校生▼第5話/神楽 葵▼第6話/約束▼第7話/実行の時▼第8話/失敗作▼第9話/別れ▼第10話/対なる力●登場人物/花菱烈火(幼い頃400年前からタイムスリップした、火影忍者の子孫。腕から炎を出す特殊能力を持つ)、左古下 柳(烈火が主君と慕う女の子。治癒の能力を持つ)、霧沢風子(烈火の仲間。「風」の属性を操る元気な女子高生)、石島土門(烈火の仲間。「土」の属性を持つ)、水鏡凍季也(烈火の仲間。「水」属性を操る。常に冷静)、小金井 薫(紅麗の暗殺集団「麗」の元メンバーで、今は烈火の仲間。「金」属性を操る)●あらすじ/復活した紅麗と共に、「天堂地獄」と一体化した森光蘭を追い詰める烈火。だが、森を父と慕う煉華と、裏麗の首領となった葵に妨害され、あと一歩で光蘭を逃してしまう。やがて天堂地獄を封印していた洞窟が崩れ始め、烈火たちの身にも危険が迫ってきた。このまま最悪の結末を迎えてしまうのか!?(第1話)。▼この巻の特徴/最凶の魔道具・天堂地獄を巡る戦いは、新たな「怪物」を生み出したことで幕を閉じる。再び学生生活に戻った烈火たちだったが、平和な日々は長くは続かなかった……。●その他の登場人物/森光蘭(紅麗の父。欲望のままに、不死の魔道具「天堂地獄」と一体化する)、紅麗(400年前から現代にやって来た、烈火の異母兄弟。炎を操る能力を持つ。裏武闘殺陣後、行方不明だったが……)、煉華(紅麗と紅の細胞によって造られたクローン。炎を操る)、雷覇(十神衆最強と言われる男。穏やかな性格だが、紅麗と同等の実力を持つ)、神楽葵(森光蘭の配下、裏麗首領四死天のひとり。人の思考を操る能力を持つ)、蛭湖(四死天のひとり。自らの血を武器にする)
〈 電子版情報 〉
烈火の炎 22
Jp-e : 091256520000d0000000
復活した紅麗と共に、「天堂地獄」と一体化した森光蘭を追い詰める烈火。だが、森を父と慕う煉華と、裏麗の首領となった葵に妨害され、あと一歩で光蘭を逃してしまう。やがて「天堂地獄」を封印していた洞窟が崩れ始め、烈火たちの身にも危険が迫ってきた。このまま最悪の結末を迎えてしまうのか…!?

あなたにオススメ!

  • 犬夜叉 14
  • 犬夜叉 21
  • め組の大吾 17
  • パスポート・ブルー 9
  • 本気だっつの! 3
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ