東京刑事 2
ためし読み
定価
本体390円+税
発売日
判型/頁
新書/192
ISBN
4091255620

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2012/08/30
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
オンデマンド
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/……奉仕……▼第2話/北条の脱線。▼第3話/蝉丸▼第4話/「妹よッ!!」▼第5話/昇進試験▼第6話/巨悪▼第7話/火神神社!!▼第8話/査問会議▼第9話/東京刑事
●登場人物/火神一八(西玉川署・地域課の新人警官。その正体は、関東広域暴走族「爆炎連合」元総長)、北条京介(西玉川署・地域課勤務。火神と同じ新人だが、東大出のキャリア組。すでに警部補で、火神より3つも階級が上の超エリート)、滝口幸一(火神が勤務する交番の交番長。マニュアルと規則こそ命、という中年)、滝口亜矢(滝口交番長の娘。なぜか火神に好意を持っている)
●あらすじ/型破りな行動で事件に取り組んでいた火神は、“元暴走族の警官に町の治安が守れるのか"と市民に不安がられていた。そんなとき、交番長の娘・亜矢が、あるラーメン店の前で不良グループがたむろしていると、火神に報告しに来た!!(第1話)▼火神は、ラーメン店の前にいる不良グループのことを調べていくうちに、ラーメン店がある一帯にファミリーレストラン建設の予定があり、立ち退かせるためのイヤガラセであることを知る。 北条から「警察は民事に介入できない」と指摘されるが、火神はなんとかラーメン店を守りたいと考える。火神は、市民が納得できる解決法を見つけることができるのか!!(第2話)
●本巻の特徴/型破りな行動で、代議士が賄賂を受け取っていたことを突き止めた火神が、査問会議に呼ばれた。そこで、火神は免職を宣告されてしまう。
〈 電子版情報 〉
東京刑事 2
Jp-e : 091255620000d0000000
型破りな行動で事件に取り組んでいた火神は、“元暴走族の警官に町の治安が守れるのか"と市民に不安がられていた。そんなとき、交番長の娘・亜矢が、あるラーメン店の前で不良グループがたむろしていると、火神に報告しに来た!!

あなたにオススメ!

  • サンクチュアリ 3
  • サンクチュアリ 4
  • サンクチュアリ 1
  • サンクチュアリ 6
  • サンクチュアリ 5
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ