風の伝承者 10
定価
本体390円+税
発売日
判型/頁
新書/228
ISBN
4091254608
公式サイト全巻を見る
オンデマンド
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/光と闇を越えて…▼第2話/すぐそこにいる敵▼第3話/地狗の造り方▼第4話/鳳凰が再び!?▼第5話/もう一人の伝承者▼第6話/生命、危険でも…▼第7話/闘いの深み▼第8話/数字の世界にて▼第9話/コイツのためには闘えない▼第10話/負けるはずがない▼第11話/待ちかねた瞬間●主な登場人物/風雅一平(風雅流六芸の正当伝承者。かつては闘うことはまるでダメだったが、今は成長し風雅流六芸当主をつとめる。名峰学園高等部に通う高校生)、春香(一平の姉で、風雅家長女。風雅流六芸中伝)、夏美(一平の姉で、風雅家次女。プロのキックボクサーにして、モデルでもある)、千秋(一平の双子の姉。男勝りで気がめっぽう強い)、小冬(風雅家の末娘。かわいらしい中学生だが、武術の腕はあなどれない)、みやび(一平の母)、一真(今は亡き、一平の父)、龍真(一平の叔父)●あらすじ/風雅流を潰し、その看板を奪うため、次々と強力な刺客を送り込んできた「泰斗流六術」。その最強の刺客・武彦だったが、一平との死闘の末に敗れ去った。泰斗流の長老・千住はそれに激怒し、実の孫である武彦を自らの手で葬ろうとする。しかし意識を失いながらも闘気を保っていた武彦と、一平の闘気が共鳴し増幅。そして、予想だにしなかったことが起きる。それは……!!(第1話)。●本巻の特徴/苦闘の末勝利を収めた一平だったが、穏やかな日々は束の間のものだった。かつて風泰流の六つの秘奥義を手に入れるべく、一真の命を狙ってきた九闘流統領・九鬼美童が再び闘いを挑んできたからである。数々の強敵を倒してきた一平の最後の闘いが始まった。いよいよクライマックスを迎える最終巻。●その他の登場人物/秋野武彦(泰斗流秋野道場最強の刺客)、秋野千住(秋野道場先代当主。武彦の祖父)、九鬼美童(若者たちの間で圧倒的な支持を得ている「総合美容の女神」。その正体は九闘流統領)、麗(九鬼美童の息子)

あなたにオススメ!

  • 史上最強の弟子ケンイチ 24
  • 史上最強の弟子ケンイチ 26
  • 史上最強の弟子ケンイチ 31
  • 戦え!梁山泊史上最強の弟子 …
  • 史上最強の弟子ケンイチ 5
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ