あらかると 4
ためし読み
定価
本体390円+税
発売日
判型/頁
新書/192
ISBN
4091254446

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2013/09/09
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
オンデマンド
〈 書籍の内容 〉
▼第14話/消えたページ▼第15話/鍋の秘密▼第16話/小早川の刺客▼第17話/新しいラーメン
●登場人物/友光新太呂(「えびす亭」の伝統の味を守るため修業を続ける男の子)、小早川條(料理界の頂点に立つ小早川グループの総帥を祖父にもつ天才シェフ)、近史(新太呂の幼なじみ。洋食店「えびす亭」の一人息子)、富三郎(「えびす亭」の主人)、本田水穂(新太呂の同級生)
●あらすじ/「えびす亭」に勤めはじめた條は、偶然、新太呂の料理の秘密が、先代シェフの料理法をメモしたノート“あらかると"にあることを知る。「メモを見て作るだっ!? そんなインチキ料理は、絶対認めないぞ!!」と意気込む條は、店に来ていたお客を審査員に、新太呂に勝負をふっかける。課題の料理に條はハヤシライスを選ぶのだが、新太呂の“あらかると"のハヤシライスのページは抜け落ちてしまっていた……(第14話)。▼ある晴れた休日、友達とキャンプに出かけた新太呂は、“ビジュアル系料理評論家"岡村隆志に出会う。岡村は「えびす亭」を、そして新太呂を小馬鹿にした態度をとるばかりか、新太呂に料理勝負をもちかけてくる。勝負する料理は豚汁。新太呂が得意の洋食でないことに加え、相手の岡村は、肉も野菜も極上品を揃えている。勝負を始める前から劣勢の新太呂だが……(第15話)。
●その他の登場人物/小早川貴康(昔、「えびす亭」の先代・次郎吉と共に修業した料理人で、現在は日本料理界の頂点に立つ小早川グループの総裁)、次郎吉じいちゃん(今は亡き「えびす亭」の先代。新太呂を可愛がってくれた)
〈 電子版情報 〉
あらかると 4
Jp-e : 091254440000d0000000
「えびす亭」に勤めはじめた條は、偶然、新太呂の料理の秘密が、先代シェフの料理法をメモしたノート“あらかると"にあることを知る。「メモを見て作るなっ!?そんなインチキ料理は、絶対認めないぞ!!」と意気込む條は、店に来ていたお客を審査員に、新太呂に勝負をふっかける。課題の料理に條はハヤシライスを選ぶのだが、新太呂の“あらかると"のハヤシライスのページは抜け落ちてしまっていた……

あなたにオススメ!

  • ラーメン発見伝 26
  • ラーメン発見伝 2
  • ラーメン発見伝 6
  • ラーメン発見伝 4
  • 美味しんぼ〔小学館文庫〕 2…
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728