め組の大吾 19
ためし読み
定価
本体390円+税
発売日
判型/頁
新書/216
ISBN
4091253490

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2012/10/11
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/ある運命▼第2話/赤の他人▼第3話/邂逅▼第4話/疎通▼第5話/華麗なるデジャヴュ▼第6話/戻れない道▼第7話/神聖なる順序▼第8話/包まれて▼第9話/窮地▼第10話/帰還への意志
●登場人物/朝日奈大吾(めだかヶ浜出張所・通称“め組"に勤務する新米消防官)、五味所長(消防指令。大吾が目標とする人物)、甘粕(大吾のライバル)、落合先生(大吾の憧れの人。昆虫学者を目指して勉強中)
●あらすじ/研究旅行のためスマトラ島へ旅立った落合先生が現地で大規模な森林火災に遭遇していることを知った大吾は、単身、スマトラ島へ行くことを決意する。森林火災を消し止めるために、強力な消火能力を持つ“インパルス"を持ち出そうとして消防署に忍び込んだ。だが、そこには五味所長が待っていた。五味は大吾に自分が消防士としてはすでに使い物にならないこと、皆が誉め称えるような英雄ではないと語って聞かせる。それを聞いていた大吾は6歳の時に五味に救出されて以来、五味は自分にとってヒーローなんだと叫んだ(第1話)▼“インパルス"を持って空港にやって来た大吾。しかし、危険物を持ち込んだとして空港警察に連行されそうになる。そこへ、甘粕が“インパルス"国外持ち出しの許可証を持って現れたことで、その場はなんとか収まった。あとは大吾が飛行機に乗るだけとなったが、海外旅行未経験の大吾は航空券を搭乗券に換えることはおろか、空港会社によって受付が違うことすら知らない有り様。これでは、“大吾1人でとてもスマトラまで行けない"と悟った甘粕はしかたなくスマトラまで同行することを決意する(第2話)。
〈 電子版情報 〉
め組の大吾 19
Jp-e : 091253490000d0000000
研究旅行のためスマトラ島へ旅立った落合先生が現地で大規模な森林火災に遭遇していることを知った大吾は、単身スマトラ島へ行くことを決意する。そして、森林火災を消し止めるために、強力な消火能力を持つ「インパルス」を持ち出そうとして消防署に忍び込んだ。だが、そこには五味所長が待っていて…!?

あなたにオススメ!

  • 我が名は海師 8
  • 海猿 11
  • 思春期刑事ミノル小林 5
  • 龍-RON-(ロン) 42
  • 警視正 大門寺さくら子 8
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ