烈火の炎 12
ためし読み
定価
本体390円+税
発売日
判型/頁
新書/192
ISBN
4091252621

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2012/10/11
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/顔無き戦士▼第2話/用途不明魔道具▼第3話/呪の秘密▼第4話/土より鉄へ▼第5話/ウイルスとワクチン▼第6話/消滅▼第7話/砂の世界▼第8話/再度挑戦▼第9話/紲▼第10話/戒の力
●登場人物/花菱烈火(忍者に憧れを抱く花火屋の息子。発火能力の持ち主)。紗古下柳(烈火にとって守るべき君主。治癒能力の持ち主)、霧沢風子(烈火の幼なじみで風使い)、石島土門(怪力自慢の大男。風子のことが気になる?)、水鏡凍季也(姉の復讐を誓い、水の剣を操る。)、紅麗(烈火と同じ炎術士。)
〈 電子版情報 〉
烈火の炎 12
Jp-e : 091252620000d0000000
謎の老人に連れられ、見渡す限りの砂漠が広がる異空間にやって来た烈火。するとそこに、見たこともない2人の男女が現れた。さらに次の瞬間、女の腕から炎術士特有の炎が発生し、烈火が体内に取り込んでいた八竜のうちの1匹「崩」が、彼女の正体だったと分かるが…!?

あなたにオススメ!

  • 名探偵コナン 25
  • 名探偵コナン 18
  • 結界師 4
  • ウィンドミル 11
  • ドキドキの時間 6
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ