少年サンデーコミックス

モンキーターン 9

モンキーターン 9
ためし読み
定価
本体390円+税
発売日
判型/頁
新書/192
ISBN
4091251692

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2012/08/30
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/迷ってる場合じゃないぜ。▼第2話/水面が光ってる!?▼第3話/いつの間に?▼第4話/プロ同士なんだから▼第5話/おまえならきっと勝てる▼第6話/プロペラたたかせてくれよ!▼第7話/これが秘密のペラ工房!▼第8話/教えてもらうばっかじゃいけない。▼第9話/オレのプロペラができた!▼第10話/足合わせでさぐれ▼第11話/決めた!▼第12話/オレは挑戦者!▼第13話/いくぜ、全速ツケマイ!
●登場人物/波多野憲二(プロの競艇選手。B1級に昇進したばかり)、古池勘一(波多野の師匠)、洞口雄大(波多野の同期にして最大のライバル。愛知の巨人・洞口武雄の息子として注目されている)、青島優子(波多野の同期で数少ない女性競艇選手。九州唐津で活躍中)
●あらすじ/九州唐津競艇場にやって来た波多野は、初日のレースでフライングしてしまう。それから3日間というもの、フライングを恐れた波多野は思い切ったスタートが切れずに成績も最悪の状態。心配した青島は先輩の鮎川に相談する。鮎川は波多野に、「スタートで勝負してB2級に落ちるかもしれない危険を冒してA2級もしくはA1級に挑戦する」か、「フライングしないためにB1級を維持することに専念する」かという二つの道があること、どちらを選ぶのも波多野自身だと助言する。それを聞いた波多野は、迷うことなくスタートで勝負することを選ぶのだった(第1話)。
●その他の登場キャラクター/鮎川(青島の先輩プロ競艇選手)
〈 電子版情報 〉
モンキーターン 9
Jp-e : 091251690000d0000000
九州唐津競艇場にやって来た憲二は、初日のレースでフライングしてしまう。それから3日間というもの、フライングを恐れた憲二は思い切ったスタートが切れずに成績も最悪の状態。心配した青島は先輩の鮎川に相談するのだが…!?

あなたにオススメ!

  • 月下の棋士 31
  • 歩武の駒 5
  • どりる 1
  • 月下の棋士 32
  • 月下の棋士 1
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ