鬼切丸 19
ためし読み
定価
本体390円+税
発売日
判型/頁
新書/192
ISBN
4091251390

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2012/08/30
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
オンデマンド
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/虚鬼(うつろおに)の章(前編)(後編)▼第2話/鬼子母神の章(前編)(後編)▼第3話/鬼麗(きれい)の章(前編)(後編)●主な登場人物/名無しの少年(鬼を斬る名刀“鬼切丸"を持ち、同族を殺す鬼)●あらすじ/転校生の由比子は一部のクラスメイトに“遊び"と称していじめられていた。そして、そのいじめのリーダー格であるさくらに「マンションの1212号室にいる子と仲良くできたら、この遊びをやめてあげる」と言われる。ただ殴られるだけの毎日を変えたかった由比子は、沙那という名の1212号室の子と郵便受けを通じて交換日記を始めた。だがその沙那は病弱で学校にも行けず、親にも放っておかれたまま部屋で独り死んだ女の子だった。そして今は孤独のあまり、鬼と化す寸前の魂となっていた。沙那は由比子の仕返しをしようと、いじめに係わった者達を一人一人殺していくが…(第1話)。●本巻の特徴/上記「虚鬼(うつろおに)の章」の他、江戸時代を舞台に、鬼としてこの世に生を受けてしまった息子と、その母の苦悩を描いた「鬼子母神の章」、自分より綺麗な女は許せないという気持ちから鬼と化してしまった女子高生・杏奈を描いた「鬼麗(きれい)の章」の全3話を収録。名無しの少年が“鬼切丸"で、邪悪な鬼たちを退治する!
〈 電子版情報 〉
鬼切丸 19
Jp-e : 091251390000d0000000
はるか昔、少年の姿をした鬼が生まれた。彼に角(つの)はなく、一振りの神剣「鬼切丸」を携え、鬼と戦う。すべての鬼を倒せば、人になれると信じ…。▼第1話/虚鬼(うつろおに)の章(前編)(後編)▼第2話/鬼子母神の章(前編)(後編)▼第3話/鬼麗(きれい)の章(前編)(後編)

あなたにオススメ!

  • 鬼切丸〔小学館文庫〕 1
  • 鬼切丸〔小学館文庫〕 2
  • 鬼切丸〔小学館文庫〕 3
  • 鬼切丸〔小学館文庫〕 4
  • SALAD DAYS(サラダ…
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ