鬼切丸 17
ためし読み
定価
本体390円+税
発売日
判型/頁
新書/192
ISBN
4091251374

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2012/08/30
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
オンデマンド
〈 書籍の内容 〉
▼鬼狩りの章(前編)▼鬼狩りの章(後編)▼鬼恋慕の章(前編)▼鬼恋慕の章(後編)▼起屍鬼の章(前編)▼起屍鬼の章(中編)▼起屍鬼の章(後編)
●登場人物/名無しの少年(鬼を斬る名刀“鬼切丸"を持ち、同族を殺す鬼)
●あらすじ/幼い頃、何者かによって殺された少女・智加の仇をとるため、その犯人を捜す少年・歩。彼は鬼となった智加の霊にとり憑かれていた。殺人犯の居所をつきとめた歩は、ためらいもなく彼を殺す。智加の霊魂は歩を離れるが、歩は殺人を犯したことによって鬼と化し、次々と人を殺してゆく……(第1話)。
●その他の登場キャラクター/後藤沙英(鬼の天敵・鬼切丸を追い続けるあまり、身体に鬼切丸の刻印を刻まれた女性記者)、幻雄(鬼調伏の修行の果てに鬼しか喰らえぬ呪われた身体となった元修験者)
〈 電子版情報 〉
鬼切丸 17
Jp-e : 091251370000d0000000
はるか昔、少年の姿をした鬼が生まれた。彼に角(つの)はなく、一振りの神剣「鬼切丸」を携え、鬼と戦う。すべての鬼を倒せば、人になれると信じ…。▼鬼狩りの章(前編)▼鬼狩りの章(後編)▼鬼恋慕の章(前編)▼鬼恋慕の章(後編)▼起屍鬼の章(前編)▼起屍鬼の章(中編)▼起屍鬼の章(後編)

あなたにオススメ!

  • 鬼切丸〔小学館文庫〕 1
  • 鬼切丸〔小学館文庫〕 2
  • 鬼切丸〔小学館文庫〕 3
  • 鬼切丸〔小学館文庫〕 4
  • 羣青 中巻
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ