KATSU! 4
定価
本体724円+税
発売日
判型/頁
B6/370
ISBN
9784091216434
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第59話/食うか食われるか▼第60話/本当の!?▼第61話/運も実力!?▼第62話/左の秘策▼第63話/始めるよ▼第64話/負けたのかい?▼第65話/三者三様▼第66話/見学だけ?▼第67話/見学特典▼第68話/ハンデ▼第69話/二人のあいだは…▼第70話/記録的▼第71話/夢だから▼第72話/雪解け!?▼第73話/再びゴング▼第74話/実力差!?▼第75話/大物スター▼第76話/本当の本当▼第77話/嵐の前の…▼第78話/そっちの人

●主な登場人物/里山活樹(早とちりからボクシングを始めることになった、光葉高校1年生)、水谷香月(活樹のクラスメート。天才的なボクシングセンスを持っているが、自身はボクシングが大嫌い)、紀本高道(香月の幼なじみ。全国的に有名な浅倉高校ボクシング部に所属する1年生)
●あらすじ/まだまだボクシング素人の活樹だが、練習試合でいきなり紀本と対戦するハメに。香月との約束で得意の左フックを封印している紀本だが、彼の右ジャブもまた当たれば1発で倒れる威力。活樹の実力を感じ取った紀本が途中から本気になっているのにも関わらず、なんと活樹はそれらをかわし、逆に左フックを決めてダウンを奪い…(第59話)。
●本巻の特徴/それぞれの思惑をはらんだ、活樹vs紀本の練習試合。香月とのデートを条件に、紀本は得意の左フックを封じた。しかし、そのハンデが彼に思わぬ苦戦を強いることに。一方、素人の活樹は自分の中に流れるボクサーの“血"を意識し始め…。試合の結末は?
●その他の登場人物/里山八五郎(活樹の父。かつては“ラビット坂口"というプロボクサーだった)、里山茶紀(活樹の妹)、水谷剛史(水谷ボクシングジムを経営する、香月の父。妻に愛想を尽かされ、2年前に離婚。香月のことを気にしているが、香月はこの父が嫌い)、川上京太(活樹の小学生時代からの友人。一緒に水谷ジムに通い、力をつけてきた)

あなたにオススメ!

  • KATSU! 6
  • KATSU! 3
  • 僕 9
  • 僕 5
  • 僕 10
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ