犬夜叉 51
定価
本体390円+税
発売日
判型/頁
新書/192
ISBN
9784091211989

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2017/03/22
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/妖の破片(かけら)▼第2話/継承者▼第3話/還流▼第4話/証▼第5話/黒い刃▼第6話/冥道の光▼第7話/狐の宿▼第8話/受験番号七七▼第9話/瞳子▼第10話/巫女の結界

●主な登場人物/犬夜叉(かごめに封印を解かれた半妖。かごめと四魂のかけらを探す旅を続ける)、日暮かごめ(戦国時代にタイムスリップしてきた現代の少女。実家は神社)
●あらすじ/殺生丸がいないすきに琥珀のかけらを奪いに現れた奈落を、生まれ変わった飛来骨で撃退した珊瑚。だが、命こそ助かったものの、琥珀は邪気で汚されてしまう。琥珀のかけらを浄化するかごめの胸に去来するものは…?(第1話)
●本巻の特徴/白夜から鏡の妖の破片を渡された殺生丸が、鉄砕牙を奪うため犬夜叉と激突! 鉄砕牙の真の継承者はどちらなのか? 犬夜叉vs殺生丸、宿命の決戦の行方は…!?
●その他の登場人物/弥勒(右手に風穴を持つ法師。女好きだが頼りになる)、珊瑚(妖怪退治屋の娘。犬夜叉一行に加わる)、七宝(コギツネ妖怪。かごめについてきた)、殺生丸(犬夜叉の腹違いの兄。完全なる妖怪)、りん(人間の娘。殺生丸の天生牙で命を救われた)、琥珀(珊瑚の弟。一度は命を落としたが、四魂のかけらにより命をつなぐ)、夢幻の白夜(奈落の手の者。幻術を用いる)、奈落(野盗・鬼蜘蛛の邪心に、多くの妖怪がとりついて生まれた妖怪。四魂のかけらを狙う)
〈 電子版情報 〉
犬夜叉 51
Jp-e : 091211980000d0000000
▼第1話/妖の破片(かけら)▼第2話/継承者▼第3話/還流▼第4話/証▼第5話/黒い刃▼第6話/冥道の光▼第7話/狐の宿▼第8話/受験番号七七▼第9話/瞳子▼第10話/巫女の結界

●主な登場人物/犬夜叉(かごめに封印を解かれた半妖。かごめと四魂のかけらを探す旅を続ける)、日暮かごめ(戦国時代にタイムスリップしてきた現代の少女。実家は神社)
●あらすじ/殺生丸がいないすきに琥珀のかけらを奪いに現れた奈落を、生まれ変わった飛来骨で撃退した珊瑚。だが、命こそ助かったものの、琥珀は邪気で汚されてしまう。琥珀のかけらを浄化するかごめの胸に去来するものは…?(第1話)
●本巻の特徴/白夜から鏡の妖の破片を渡された殺生丸が、鉄砕牙を奪うため犬夜叉と激突! 鉄砕牙の真の継承者はどちらなのか? 犬夜叉vs殺生丸、宿命の決戦の行方は…!?
●その他の登場人物/弥勒(右手に風穴を持つ法師。女好きだが頼りになる)、珊瑚(妖怪退治屋の娘。犬夜叉一行に加わる)、七宝(コギツネ妖怪。かごめについてきた)、殺生丸(犬夜叉の腹違いの兄。完全なる妖怪)、りん(人間の娘。殺生丸の天生牙で命を救われた)、琥珀(珊瑚の弟。一度は命を落としたが、四魂のかけらにより命をつなぐ)、夢幻の白夜(奈落の手の者。幻術を用いる)、奈落(野盗・鬼蜘蛛の邪心に、多くの妖怪がとりついて生まれた妖怪。四魂のかけらを狙う)

あなたにオススメ!

  • 真田剣流 1
  • 符法師マンダラ伝 カラス 3
  • 宗像教授伝奇考 4
  • 栗本薫・中島梓傑作電子全集6…
  • 銀河鉄道999 5
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ