烈火の炎 1
定価
本体714円+税
発売日
2006/1/18
判型/頁
4-6/370頁
ISBN
4091202349
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/忍と姫君▼第2話/影法師▼第3話/土のち風▼第4話/霧沢風子▼第5話/風神▼第6話/狂風波浪注意報▼第7話/風のち炎▼第8話/COUNT DOWN▼第9話/死の無い女▼第10話/柳ちゃんが家にやってきた▼第11話/水の剣士(1)(水鏡凍季也)▼第12話/水の剣士(2)(閻水)▼第13話/水の剣士(3)(喝)▼第14話/水の剣士(4)(水鏡の過去)▼第15話/水の剣士(5)(水対炎)▼第16話/水の剣士(6)(決死の火炎)▼第17話/夢の記憶▼第18話/火影▼第19話/金の少年・木の男▼BONUS TRACK●主な登場人物/花菱烈火(忍者に強い憧れを抱く高校1年生。腕から炎を発する特殊能力を持つ)、佐古下柳(烈火の同級生。他人の身体の傷を治癒する特殊能力を持つ)、影法師(烈火たちの前に突然現れた謎の女性。ある理由から烈火を狙い続けるが…!?)●あらすじ/花火師である父親と2人暮らしの少年・花菱烈火は、“忍者"に強い憧れを抱く高校1年生。日頃から「ケンカでオレに勝ったらその人の“忍"になる」と公言しているものの、地元では負けナシと恐れられている同級生・石島土門をも一蹴してしまう烈火は、いまだに自らの“君主"を見つけられずにいた。そんなある日、ひょんなことから同級生・佐古下柳と知り合った烈火は、柳の持つ深い優しさに魅せられ、彼女を守る“忍"となることを決意する(第1話)。●本巻の特徴/炎を操る少年・烈火と癒しの能力を持つ少女・柳の出会い。それは、歴史の中に埋もれてしまった幻の忍軍“火影"をめぐる過酷な戦いの始まりだった!! 謎の女性・影法師の出現により、幼なじみ・風子や水の剣を持つ少年・水鏡との戦いを強いられていく烈火たち。そしてその果てには、熾烈極まるさらなる戦いが待ちうけていた!!●その他の登場人物/霧沢風子(烈火の幼なじみで、男勝りな性格の高校1年生。影法師から、風を操る魔導具“風神"を授かる)、石島土門(烈火の同級生。怪力自慢の大男で、ケンカが強い)、水鏡凍季也(烈火と同じ高校に通う高校2年生。液体を刃に変化させる魔導具“閻水"を持つ)

あなたにオススメ!

同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31