教師になる前に知っておきたい!

学校生活がわかる!教師実用マニュアル

学校生活がわかる!教師実用マニュアル
ためし読み
定価
本体2200円+税
発売日
判型/頁
B5判/248
ISBN
9784091067913
〈 書籍の内容 〉
教師をめざす大学生、新任教師の必読書!
新任教師や教師をめざす学生に、教員としての最低限必要な知識を習得するために、いま大学の講義でも、小学校の現場でも、実用的なマニュアル的な内容のものが求められています。教師になる前に社会人として最低限のマナーを身につけ、学校現場の一般常識を身につけることは、教師を目指すために喫緊の課題です。

巻頭カラーページでは、教師の服装のモデルや小中学校の教師の1日、低中高学年の教室環境を写真で紹介します。

とくに、社会人として、世間の常識をもつこと(服装や机の整理、電話応対の仕方、来訪者の対応、言葉遣い、敬語)や学校生活の一日(出勤時間、出勤簿の押印、予定の確認、遅刻や欠勤、朝の健康観察、朝の会、授業と学習指導要領、学習材、45分の授業、子どもの指名の仕方など)、学校運営の一員として(校務分掌、職務が異なる教職員、組織の一員としての自覚、職員会議や各部会、年次休暇、出張時の留意事項など)、学校行事、教科指導や指導案の書き方、PTAや地域連携、中学校生活、分限免職処分・懲戒処分、人権教育など、教師としての必要な知識・常識が四コマ漫画とベテラン教師たちの実体験で一冊になっていますので、教師をめざす大学の講義テキストにも活用できます。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
帝京大学、京都文教大学の教授陣、京都市教育委員会指導j主事経験者、学校管理職など、ベテラン教師たちの実際の経験をもとに、わかりやすく四コマ漫画とポイント解説で丁寧になぜそのことが大切なのかわかるようになっています。

教師をめざす大学生、経験の浅い教師たちにも必読書です。
〈 目次をみる 〉
カラー口絵                         1

1社会人として、世間の常識をもつ          12

2学校生活の1日とは                  20

3学校運営の一員として                42

4学校行事                        52

5安全な学校生活を送るために            66

6学級経営と担任の役割                73

7よりよい学習集団づくり                83

8授業力を付ける                    87

9各教科の指導                     100

10キャリア教育                     176

11特別支援を必要とする子どもへの指導・支援  178

12生徒指導                       192

13その他の指導                    196

14通知表の書き方                   204

15指導要録記入のための留意点          210

16PTA、地域との連携                 218

17学校評議員制度と学校運営協議会        220

18中学校生活                      222

19心のケア                        236

20分限処分・懲戒処分             

column人権教育について               242

あとがき                          247

あなたにオススメ!

  • 仲よく助け合う、楽しい学級を…
  • 教師になる「教科書」
  • 自分を鍛え、集団を創る!特別…
  • 大前暁政の教師で成功する術
  • チームで取り組む 中学生生徒…
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728