36の「できた!」

ふれあい造形遊び

ふれあい造形遊び
ためし読み
定価
本体1100円+税
発売日
判型/頁
A5判/80
ISBN
9784091050694
公式サイト
〈 書籍の内容 〉
幼児にぴったりの造形遊びが36
 幼児と「自然・人・もの」とのふれあいをテーマとする造形遊びが36。導入から展開までの実践アイデアを紹介します。
 例えば、野菜や果物の並べ遊び。まず、子どもは自然が生み出した色や形を自分の目や手で感じとります。同じ色や大きさ順などに並べたりするうちに、どんどん自分のイメージが広がっていきます。そして、動物などの形に並べる造形遊びへとつながっていきます。

 幼児は自然・人・ものといった環境とのふれあいを通じて、さまざまな基礎能力を育み、成長していきます。絵を描いたり、ものをつくったりする造形遊びは、そのきっかけとなります。
 子どもが「環境」に興味を示したとき、どう造形活動で展開していくか、そのプロセスを大切にしているのが造形作家・田代耕司先生です。田代先生のワークショップでは、子どもが目を輝かせながら積極的に造形遊びをしています。「田代式」造形遊びをぜひお試しください。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
絵を描いたり、粘土をこねたり、貼り絵をしたり…子どもたちの生き生きとした表情の写真がいっぱいです。身近にある素材で体験できる造形遊びをイラストなどでわかりやすく紹介しています。

あなたにオススメ!

  • 学びを支える保育環境づくり
  • 共育て共育ち 鳩の森愛の詩保…
  • りったい やさい・くだもの館
  • さあ、子どもたちの「未来」を…
  • あなたも保育者になれる
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ