「教師の動き」にはすべて意味がある

秋田県式 学年別国語・算数・理科「自ら学ぶ」子を育てる授業づくり

秋田県式 学年別国語・算数・理科「自ら学ぶ」子を育てる授業づくり
ためし読み
定価
本体1400円+税
発売日
判型/頁
B5判/112
ISBN
9784091050199
〈 書籍の内容 〉
「教師の動き」から授業をつくる
「全国学力・学習状況調査」で、秋田県は毎年、際だって優秀な結果を残し続けています。本書では、「授業の導入→展開→終末」において教師が考えねばならないこと」を、具体的な場面ごとに詳しく解説していきます。例えば、「なぜ、この場面でその発問をするのか」「なぜ、この場面でその子を指名するのか」「この場面での机間巡視の意味は」など、授業実践の時間経過とともに行われる「教師の動き」の意味を、教師の間で常にキーワードになっている「自ら学ぶ子を育てる」という観点から詳細に解く、教師必読の一冊です。

あなたにオススメ!

  • 秋田県式「アクティブ・ラーニ…
  • 子どもの学力を高める! 秋田…
  • 福井県式 中学校数学「授業名…
  • 言語活動で展開する!秋田県式…
  • 算数 言語活動 実践アイディ…
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ