キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ 監修:神奈川県立 生命の星・地球博物館
  • 収録内容を見る
  • 本書の内容
  • キッズペディアシリーズ
  • 生命の誕生から、近年多発する異常気象、環境問題まで、変化し続ける地球を知る最新ビジュアル百科。地球の過去・現在・未来がすべてわかります!

    定価:本体3,600円+税
    A4判変型
    オールカラー・224ページ

    • 購入する
    • 試し読み
編集者が動画解説!「キッズペディア 地球館」はここがスゴイ
ページのトップへ▲
今、いちばん詳しい! わかりやすい! 地球の最新大百科。
地球の過去を知る
地球の現在を知る
地球の未来を知る
ページのトップへ▲
地球の謎を解き明かす最新情報が満載!
子どもだけでなく大人も楽しめる! 
地球の誕生から未来まで、これ一冊で完全網羅!!
本書の内容
  • <地球の姿>
    「わたしたちの地球は、こんな天体」(地球の形と大きさ)
    「太陽のまわりを回る8つの惑星」(太陽系と地球)
    「太陽はあらゆる生命の源」(太陽のしくみ)
    「地球の中心は6000℃の高温」(地球の内部)
    「地球の表面は動き続けている」(プレート)
  • <地球のしくみ>
    「プレートの境で起きる地震」(海溝型地震)
    「化石は大昔からのメッセージ」(地層と化石)
    「陸と海と空をめぐる水」(水の循環)
    「雨と雪は、もとは同じ水のつぶ」(雨と雪)
    「太平洋の異常水温で気象が変化」(エルニーニョ現象)
  • <いのちの歴史>
    「地球に最初の“生命”が生まれた」(生命の誕生)
    「地球の大気に酸素ができた」(シアノバクテリア)
    「全長30mにもなる恐竜が出現」(恐竜の巨大化)
    「リスのような姿だった最初のサル」(霊長類)
    「まっすぐに立ち、2本の足で歩くヒト」(2足歩行)
  • <地球とともに生きるために>
    「地球は悲鳴をあげている」(地球環境問題)
    「わたしたちの生活と環境への影響」(汚染物質)
    「よごれた空気は国境をこえる」(汚染の拡散)
    「生きるために欠かせない水」(水問題)
    「地球の環境を守っている森林」(森林の減少)
小・中学生の理科の授業に対応!さらにその先へ!
ページのトップへ▲
キッズペディア