神保町シアター

次回の特集企画

女優で観る〈大映〉文芸映画の世界

*一部の作品に画・音の不良箇所がありますことを予めお詫び申しあげます

*「デジタル上映」の記載がない作品は、全て35mmフィルムでの上映となります

1. 痴人の愛

S24('49)/大映東京/白黒/スタンダード/1時間29分

監督:木村恵吾原作:谷崎潤一郎脚本:八田尚之、木村恵吾撮影:竹村康和音楽:飯田三郎美術:上里義三出演:京マチ子、宇野重吉、森雅之、三井弘次、菅井一郎、清水将夫

谷崎の人気長篇、最初の映画化。質素堅実に生きてきた譲治(宇野)は、カフェーで出会った女給・ナオミ(京)を自分好みの女にしようと手を焼くが…。女の肉体的魅力の虜となり、人生を狂わせた男の顛末を描く文芸エロスの名作。

*デジタル上映

11月25日(土)11:00
11月26日(日)15:30
11月27日(月)19:15
11月28日(火)14:15
11月29日(水)12:00
11月30日(木)19:15
12月1日(金)16:30

©1949KADOKAWA

「女優で観る〈大映〉文芸映画の世界」上映作品リストへ

2. 日本橋

S31('56)/大映京都/カラー/スタンダード/1時間51分

監督:市川崑原作:泉鏡花脚本:和田夏十撮影:渡辺公夫音楽:宅孝二美術:柴田篤二出演:淡島千景、山本富士子、若尾文子、品川隆二、柳永二郎

大正初期の日本橋。幽霊が出ると噂の置屋を舞台に、二人の芸者の意地の張り合いと、花街の色恋沙汰を妖艶に描く。泉鏡花の名作戯曲の映画化で、市川崑が独特の色彩美で描いた文芸巨篇。女優陣の艶めかしい着物姿は、まさに眼福。

11月25日(土)13:15
11月26日(日)17:45
11月27日(月)12:00
11月28日(火)16:30
11月29日(水)14:15
11月30日(木)12:00
12月1日(金)19:15

©1956KADOKAWA

「女優で観る〈大映〉文芸映画の世界」上映作品リストへ

3. 地上

S32('57)/大映東京/カラー/スタンダード/1時間38分

監督:吉村公三郎原作:島田清次郎脚本:新藤兼人撮影:中川芳久音楽:伊福部昭美術:間野重雄出演:川口浩、野添ひとみ、田中絹代、香川京子、佐分利信、滝沢修

母と二人暮らしで苦学する平一郎(川口)は、富豪の令嬢・和歌子(野添)と恋仲になるが…。身分違いの儚い恋を、金沢の趣ある風景の中に描き出す、文芸映画の名作。母役の田中、悲運の娘を演じる香川ら、演技派女優陣が秀逸。

11月25日(土)15:30
11月26日(日)11:00
11月27日(月)14:15
11月28日(火)19:15
11月29日(水)16:30
11月30日(木)14:15
12月1日(金)12:00

©1957KADOKAWA

「女優で観る〈大映〉文芸映画の世界」上映作品リストへ

4. 永すぎた春

S32('57)/大映東京/カラー/スタンダード/1時間39分

監督:田中重雄原作:三島由紀夫脚本:白坂依志夫撮影:渡辺公夫音楽:古関裕而美術:柴田篤二出演:若尾文子、川口浩、川崎敬三、船越英二、角梨枝子

"長い恋人期間の倦怠"を表し、流行語ともなった三島由紀夫の同名長編小説の映画化。エリート学生の郁雄(川口)と古本屋の娘・百子(若尾)は、婚約中にも関わらず何かと誘惑にあい…。劇中の美輪明宏の歌もお楽しみ!

11月25日(土)17:45
11月26日(日)13:15
11月27日(月)16:30
11月28日(火)12:00
11月29日(水)19:15
11月30日(木)16:30
12月1日(金)14:15

©1957KADOKAWA

「女優で観る〈大映〉文芸映画の世界」上映作品リストへ

5. 四谷怪談

S34('59)/大映京都/カラー/シネスコ/1時間24分

監督:三隅研次原作:鶴屋南北脚本:八尋不二撮影:牧田行正音楽:鈴木静一美術:太田誠一出演:長谷川一夫、中田康子、鶴見丈二、近藤美恵子、村田知栄子、林成年、高松英郎

浪人・伊右衛門と、彼につくす妻・お岩。伊右衛門が武家の娘に見初められ、運命の歯車が狂い出す…。怪談の古典を、長谷川主演で映画化。近藤、浦路ら大映時代劇を支えた女優陣の中でも、お岩を演じる中田の妖しい色香は出色。

12月2日(土)11:00
12月3日(日)17:45
12月4日(月)16:30
12月5日(火)14:15
12月6日(水)12:00
12月7日(木)19:15
12月8日(金)14:15

©1959KADOKAWA

「女優で観る〈大映〉文芸映画の世界」上映作品リストへ

6. 総会屋錦城  勝負師とその娘

S34('59)/大映東京/白黒/シネスコ/1時間50分

監督:島耕二原作:城山三郎『総会屋錦城』脚本:井手雅人撮影:小原譲治音楽:大森盛太郎美術:仲美喜雄出演:志村喬、叶順子、轟夕起子、山本礼三郎、川崎敬三、片山明彦、品川隆二

城山三郎による直木賞受賞の経済小説を映画化。財界を陰で操る総会屋の老ボスの波瀾の生涯を、名優・志村喬が渾身の熱演で魅せる!主人公の娘役・叶が、凛々しく芯の強い女性を演じ、印象を残す。

12月2日(土)13:15
12月3日(日)15:30
12月4日(月)19:15
12月5日(火)12:00
12月6日(水)16:30
12月7日(木)12:00
12月8日(金)16:30

©1959KADOKAWA

「女優で観る〈大映〉文芸映画の世界」上映作品リストへ

7. 夢でありたい

S37('62)/大映東京/カラー/1時間29分

監督:富本壮吉原作:舟橋聖一脚本:沢村勉撮影:中川芳久音楽:林光美術:下河原友雄出演:山本富士子、田宮二郎、渡辺文雄、江波杏子、高峰三枝子、山村聰、角梨枝子

自惚れ屋で浮気者の夫との生活に疲れた美しい人妻・園子(山本)は、偶然出会った紳士(田宮)に心惹かれ…。大映きってのヴァンプ女優・山本富士子のよろめきを存分に楽しめる、薫り高き風俗もの。義妹役・江波も凄い。

12月2日(土)15:30
12月3日(日)11:00
12月4日(月)14:15
12月5日(火)19:15
12月6日(水)14:15
12月7日(木)16:30
12月8日(金)12:00

©1962KADOKAWA

「女優で観る〈大映〉文芸映画の世界」上映作品リストへ

8. 雁の寺

S37('62)/大映京都/パートカラー/シネスコ/1時間38分

監督:川島雄三原作:水上勉脚本:舟橋和郎、川島雄三撮影:村井博音楽:池野成美術:西岡善信出演:若尾文子、三島雅夫、木村功、高見国一、中村鴈治郎、菅井きん、小沢昭一

京都の禅寺の住職(三島)と、その美しい愛人(若尾)、そして若い修行僧の激しい愛憎を描く。水上勉の直木賞受賞作を鬼才・川島が大胆に映画化した文芸エロス。若尾の妖艶美が全篇に匂いたち、不思議なサスペンスを醸し出す。

12月2日(土)17:45
12月3日(日)13:15
12月4日(月)12:00
12月5日(火)16:30
12月6日(水)19:15
12月7日(木)14:15
12月8日(金)19:15

©1962KADOKAWA

「女優で観る〈大映〉文芸映画の世界」上映作品リストへ

9. 四十八歳の抵抗

S31('56)/大映東京/白黒/1時間48分

監督:吉村公三郎原作:石川達三脚本:新藤兼人撮影:中川芳久音楽:池野成美術:間野重雄出演:山村聰、若尾文子、雪村いづみ、杉村春子、川口浩、小野道子、船越英二

48歳の実直なサラリーマンが、19歳の魅力的な娘と出会い、己の肉体と平凡な日常に抵抗を試みる風刺劇。主人公を虜にした美少女役の八頭身シンガー・雪村いづみが新鮮!愚かな中年男役・山村の滑稽さも、お見事!

12月9日(土)11:00
12月10日(日)13:15
12月11日(月)19:15
12月12日(火)16:30
12月13日(水)12:00
12月14日(木)14:15
12月15日(金)19:15

©1956KADOKAWA

「女優で観る〈大映〉文芸映画の世界」上映作品リストへ

10. 献身

S36('61)/大映東京/カラー/シネスコ/1時間35分

監督:田中重雄原作:丹羽文雄脚本:新藤兼人撮影:高橋通夫音楽:木下忠司美術:後藤岱二郎出演:叶順子、川崎敬三、宇津井健、中田康子、岸正子、細川ちか子、高松英郎

検事の柏木(宇津井)は、偶然知り合った朝子(叶)に思いを寄せるが、彼女は、悪事も厭わぬ金儲けに女癖の悪さで身勝手極まりない資産家の男(川崎)の愛人だった…。大映男優でダメ男ならこの人、川崎敬三も絶品の大人のメロドラマ。

12月9日(土)13:15
12月10日(日)15:30
12月11日(月)12:00
12月12日(火)19:15
12月13日(水)14:15
12月14日(木)16:30
12月15日(金)14:15

©1961KADOKAWA

「女優で観る〈大映〉文芸映画の世界」上映作品リストへ

11. 閉店時間

S37('62)/大映東京/カラー/シネスコ/1時間40分

監督:井上梅次原作:有吉佐和子脚本:白坂依志夫撮影:中川芳久音楽:中村八大美術:間野重雄出演:若尾文子、野添ひとみ、江波杏子、川口浩、川崎敬三、竹村洋介、大木実

昭和30年代の銀座を舞台に、我らニッポンにもやって来た自由恋愛の時代を清々しく生きるビジネス・ガールたちの恋と青春を描く。大映きってのキュートな女優陣、若尾・野添・江波が演じるデパート勤めの同期三人組が最高!

12月9日(土)15:30
12月10日(日)17:45
12月11日(月)14:15
12月12日(火)12:00
12月13日(水)16:30
12月14日(木)19:15
12月15日(金)12:00

©1962KADOKAWA

「女優で観る〈大映〉文芸映画の世界」上映作品リストへ

12. ひき裂かれた盛装

S42('67)/大映京都/カラー/シネスコ/1時間29分

監督:田中徳三原作:黒岩重吾『夜間飛行』脚本:池田一朗撮影:森田富士郎音楽:鏑木創美術:内藤昭出演:藤村志保、安田道代、成田三樹夫、小沢栄太郎、小松方正、山下洵一郎

やり手のマダム(藤村)と組んで、野望渦巻く裏世界に生きる男(成田)が、一人の令嬢(安田)と出会い…。大映を代表する二人の女優が火花を散らすサスペンス・ドラマ。秘めた誓いを胸に暗躍する、美麗な悪女役の藤村は格別。

12月9日(土)17:45
12月10日(日)11:00
12月11日(月)16:30
12月12日(火)14:15
12月13日(水)19:15
12月14日(木)12:00
12月15日(金)16:30

©1967KADOKAWA

「女優で観る〈大映〉文芸映画の世界」上映作品リストへ

13. 稲妻

S27('52)/大映東京/白黒/スタンダード/1時間28分

監督:成瀬巳喜男原作:林芙美子脚本:田中澄江撮影:峰重義音楽:斉藤一郎美術:仲美喜雄出演:高峰秀子、香川京子、浦辺粂子、三浦光子、村田知英子、根上淳

成瀬が大映で撮った二本のうちの最初の作品。父親が違う四人兄妹の末娘(高峰)は、家族のしがらみを嫌い、家を出るが…。断ち難い血縁の厄介さを、高峰、浦辺、村田、三浦の新旧女優陣の競演により、鋭く、細やかに描く名篇。

12月16日(土)11:00
12月17日(日)15:30
12月18日(月)14:15
12月19日(火)19:15
12月20日(水)12:00
12月21日(木)16:30
12月22日(金)14:15

©1952KADOKAWA

「女優で観る〈大映〉文芸映画の世界」上映作品リストへ

14. 霧の音

S31('56)/大映京都/白黒/スタンダード/1時間24分

監督:清水宏原作:北条秀司脚本:依田義賢撮影:相坂操一音楽:伊福部昭美術:神田孝一郎出演:上原謙、木暮実千代、川崎敬三、藤田佳子、浪花千栄子、坂本武、浦辺粂子

惹かれ合いながらも、すれ違う男と女(上原、木暮)の十数年を、信州の山小屋を舞台に綴る。北条戯曲を原作に、大映移籍二作目の名匠・清水宏が、豊かな抒情を漂わせ描く静謐なメロドラマ。浪花、浦辺の好助演も見逃せない。

*デジタル上映

12月16日(土)13:15
12月17日(日)17:45
12月18日(月)16:30
12月19日(火)12:00
12月20日(水)14:15
12月21日(木)19:15
12月22日(金)16:30

©1956KADOKAWA

「女優で観る〈大映〉文芸映画の世界」上映作品リストへ

15. 美貌に罪あり

S34('59)/大映東京/カラー/シネスコ/1時間27分

監督:増村保造原作:川口松太郎脚本:田中澄江撮影:村井博音楽:塚原晢夫美術:渡辺竹三郎出演:山本富士子、若尾文子、野添ひとみ、杉村春子、勝新太郎、川口浩、川崎敬三

舞踊家の姉(山本)と、その妹(若尾)を中心に、若い女性たちの恋と夢を描く。それぞれの生き方を探す山本、若尾、野添らの姿をスピーディに綴る増村ならではのオールスター映画。終盤の、室内での盆踊りは文句なしの名場面。

12月16日(土)15:30
12月17日(日)11:00
12月18日(月)19:15
12月19日(火)14:15
12月20日(水)16:30
12月21日(木)12:00
12月22日(金)19:15

©1959KADOKAWA

「女優で観る〈大映〉文芸映画の世界」上映作品リストへ

16. 裁かれる越前守

S37('62)/大映京都/白黒/シネスコ/1時間18分

監督:田中徳三原作:吉川英治『大岡越前』脚本:新藤兼人撮影:本田平三音楽:鈴木静一美術:加藤茂出演:長谷川一夫、勝新太郎、中村玉緒、月丘夢路、丹阿弥谷津子、林成年、安部徹

南町奉行・越前守が江戸を荒らす怪盗団の捕縛を命じられる。だが、この一件が、自らの若き日の過ちを露わにする――。名奉行・大岡越前の知られざる一面を描く異色篇。苦悩の名奉行を長谷川が熱演、月岡と玉緒の悲運の母娘も涙を誘う。

12月16日(土)17:45
12月17日(日)13:15
12月18日(月)12:00
12月19日(火)16:30
12月20日(水)19:15
12月21日(木)14:15
12月22日(金)12:00

©1962KADOKAWA
年末特別企画
私をバブルに連れてって 《バブリー映画特集》
12月23日(祝・土)〜29日(金)