HOME > コミックス > 金魚屋古書店 1

金魚屋古書店 1

芳崎せいむ

定価 :本体562円+税
発売日 2004/12/24
判型/頁 B6/208頁
ISBN 4091885535

IKKI
-公式サイト-

  • 全巻を見る
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この本の内容

▼第1話/思い出の成分▼第2話/北斎漫画▼第3話/遠くまで▼第4話/少年探偵登場▼第5話/漫画のない国▼第6話/藤臣君▼第7話/セドリ稼業▼オマケ漫画/ビリーと店長の底なし珍道中記 巻の1▼巻末お役立ちコラム/金魚屋古書店雑記帳●主な登場人物/鏑木菜月(漫画専門の古本屋「金魚屋古書店」の店長代理。祖父・清太郎に代わって店を切り盛りする)、斯波尚顕(「金魚屋古書店」の店員かつ居候。漫画の悪口にナーバス)●あらすじ/ある日、田沢という30歳過ぎの男が金魚屋古書店を訪ねてきた。特に集めていた訳でもないが、知らず知らずのうちに一杯になった漫画本。それを全部買い取ってほしいと告げるのだが、彼が「もう漫画も卒業かな」と言おうとすると、店員の菜月が慌てて言葉を遮ってきた。どうやらこの店には、漫画の悪口にナーバスな店員がもう一人いるらしく…(第1話)。●本巻の特徴/あなたのお探しの漫画、ここにあります! 本巻の主なお取り扱い作品は「美術を志す少女が借りた、葛飾北斎が主人公の漫画」。「なんでもアリ?…超有名ネコ大活躍の人情ギャグ漫画」。「一人の男を虜にした、"コナン"より40年前の探偵漫画」。「異国・フランスの地で、見つけてしまった西部劇漫画」。「学生時代、彼に惚れた…超格好いい男子登場の少女漫画」。

  • BOOKSHOP 小学館で購入する【在庫あり】
  • 他のネット書店で購入する
  • コミック小学館ブックス(電子書籍)

あなたにオススメ

同じ作家のコミックスからさがす

関連カテゴリからさがす

コミックス検索

最新のコミックス情報

  • 新刊(発売1ヶ月以内)
  • 10月の発売予定一覧
  • コミック情報のメルマガ登録

小学館 発行カレンダー

このコンテンツをご利用になるには、Adobe Flash Playerをダウンロードしてください

小学館モバイルサイト

携帯電話からも、小学館の雑誌・書籍・コミックス・DVDなどの新刊&既刊情報や、サイン会・イベント情報が見られます。もちろんそこからネット書店へ飛んで、ご購入もできます。

MAG Project

小学館の公式Twitterアカウント一覧

こどもの本