HOME > コミックス > 釣りバカ日誌 1

釣りバカ日誌 1
鯉の巻

作/やまさき十三 画/北見けんいち

定価 :本体505円+税
発売日 1980/07/29
判型/頁 B6/242頁
ISBN 4091802818

ビッグコミック オリジナル
-公式サイト-

  • 全巻を見る
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この本の内容

ご存じ“釣りバカ”ハマちゃんとスーさんが繰り広げる珍騒動!!

▼第1話/釣りバカ誕生▼第2話/一日一寸▼第3話/本命と外道▼第4話/高嶺の竿▼第5話/うなぎ釣り放題▼第6話/鈴の音チリリン▼第7話/ワンカップ釣り師▼第8話/伝助の大漁旗▼第9話/陽の当たるポイント ●登場人物/浜崎伝助(釣りバカで万年ヒラのペケ社員)、浜崎みち子(伝助には過ぎた明るく賢い奥さん)、浜崎鯉太郎(伝助とみち子の可愛いひとり息子)、佐々木和男(鈴木建設営業三課課長・伝助に釣りを教えた張本人) ●あらすじ/鈴木建設に勤めるハマちゃんこと浜崎伝助は、とくにこれといった趣味もなく、かといって仕事に燃えるわけでもなく、ただのんびりと毎日を過ごしていた。ある日、上司の佐々木課長に釣りに誘われて、イヤイヤついていったのが運のツキ。すっかり釣りの面白さにはまってしまい、ここに一人の釣りバカが誕生するのだった……(第1話)。 ●本巻の特徴/この第1巻では、伝助が釣りの面白さに目覚めるきっかけが描かれる。いかに釣りバカとはいえ、生まれたときから釣りバカだったわけではないんである……(第1話)。▼また、伝助とみち子の愛息、鯉太郎の誕生秘話が読めるのもこの巻。鯉太郎という名前の由来も明かされる(第2話)。 ●その他の登場キャラクター/資料室室長・剛田六郎(第9話) ●その他のデータ/ハナダイ釣り(第1話)、鯉釣り(第2話)、シロギス釣り(第3話)、うなぎ釣り(第5話)、クロダイ釣り(第6話)、サバ釣り(第8話)、ヘラブナ釣り(第9話)、▼裏表紙の伝助釣り講座~メダカ

  • BOOKSHOP 小学館で購入する【在庫あり】
  • 他のネット書店で購入する
  • コミック小学館ブックス(電子書籍)

あなたにオススメ

同じ作家のコミックスからさがす

関連カテゴリからさがす

コミックス検索

最新のコミックス情報

  • 新刊(発売1ヶ月以内)
  • 12月の発売予定一覧
  • コミック情報のメルマガ登録

小学館 発行カレンダー

このコンテンツをご利用になるには、Adobe Flash Playerをダウンロードしてください

小学館モバイルサイト

携帯電話からも、小学館の雑誌・書籍・コミックス・DVDなどの新刊&既刊情報や、サイン会・イベント情報が見られます。もちろんそこからネット書店へ飛んで、ご購入もできます。

MAG Project

小学館の公式Twitterアカウント一覧

こどもの本