HOME > コミックス > 焼きたて!!ジャぱん 1

焼きたて!!ジャぱん 1

著/橋口たかし

定価 :本体390円+税
発売日 2002/03/18
判型/頁 新書/192頁
ISBN 4091263917

週刊 少年サンデー
-公式サイト-

  • 全巻を見る
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この本の内容

▼第1話/ジャぱんへの道▼第2話/降ってきよった!▼第3話/カレーはハウス▼第4話/ 324層!!▼第5話/田舎モン▼第6話/初めてのお仕事!●主な登場人物/東和馬(あずま・かずま。パン職人にとって最高の武器となる「太陽の手」を持つ、快活な16歳。世界に誇れる日本のパン「ジャぱん」を創ろうと奮闘する。「太陽の手」とはフランスで呼ばれる、一般の人より温度が高く、おいしいパンを創るためには理想的な手のこと)●あらすじ/もともとゴハン党だった和馬は、6歳の時にパンの虜になった。その訳は、近所にあったパン屋さん「サンピエール」で、抜群においしいパンを食べたことにある。サンピエールの店主は、日本が世界に誇れる日本人のパン「ジャぱん」を創ることが夢だった。フランスパン、イギリスパン、ドイツパンなど、世界には自国の名を冠したパンが沢山が、日本にはない。そこで店主は、世界中に愛される日本のパンを創ろうとしていたのだ。フランスで修行を積んだ彼は、そのパンを故郷で創ろうとするが上手くいかず、東京に出ることにする。そしてまた和馬も、彼の意志を自分で実現させようとパン創りに夢中になったのだ。それから10年の月日が流れ、中学を卒業した和馬は、東京でも1、2を争う有名なベーカリーショップ「パンタジア」に採用され、大きな希望を胸に上京する(第1話)。●本巻の特徴/東京に着き、早速パンタジアに向かった和馬。だが本採用されたと思ったのは早合点で、採用通知はその日一日のみ有効のものだった。和馬を待っていたのは、受験者35名中1人しか採用されない、厳しい本採用試験。果して和馬は、パンタジアの正式な店員になれるのか…!?●その他の登場人物/東稲穂(和馬の姉)、河内恭介(パンタジア本採用試験で和馬と知り合った青年)、諏訪原戒(すわばら・かい。パン製造技能士一級の最年少取得者。同じくパンタジア本採用試験を受験)、黒柳亮(パンタジアの本採用試験担当者)、梓川貞尚(パンタジアチェーンを統括する梓川グループの会長)、梓川月乃(会長の孫娘。パンタジア南東京支店の店長代理)

  • BOOKSHOP 小学館で購入する【在庫なし】
  • 他のネット書店で購入する
  • ソク読みする(電子書籍)

同じ作家のコミックスからさがす

関連カテゴリからさがす

コミックス検索

最新のコミックス情報

  • 新刊(発売1ヶ月以内)
  • 7月の発売予定一覧
  • コミック情報のメルマガ登録

小学館 発行カレンダー

このコンテンツをご利用になるには、Adobe Flash Playerをダウンロードしてください

小学館モバイルサイト

携帯電話からも、小学館の雑誌・書籍・コミックス・DVDなどの新刊&既刊情報や、サイン会・イベント情報が見られます。もちろんそこからネット書店へ飛んで、ご購入もできます。

小学館の公式Twitterアカウント一覧

こどもの本