HOME > コミックス > 烈火の炎 33

烈火の炎 33

安西信行

定価 :本体390円+税
発売日 2002/04/18
判型/頁 新書/192頁
ISBN 409126333X

週刊 少年サンデー
-公式サイト-

  • 全巻を見る
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この本の内容

=最終戦=▼第321話/「最終決戦 天堂地獄」14・堕天▼第322話/15・炎起つ▼第323話/「烈火の炎」1・炎の竜▼第324話/2・捌式―裂神▼第325話/3・FLAME OF RECCA▼第326話/滅びゆく火影▼第327話/昔日への旅立ち▼第328話/殉ずるは遥か彼方に▼最終話/烈火と柳●主な登場人物/花菱烈火(幼い頃400 年前からタイムスリップした、火影忍者の子孫。8匹の火竜を操る)、佐古下柳(烈火が主君と慕う女の子。治癒の能力を持つ)、霧沢風子(烈火の仲間。「風」の属性を操る元気な女子高生)、石島土門(烈火の仲間。「土」の属性を持つ)、水鏡凍季也(烈火の仲間。「水」の属性を操る。常に冷静)、小金井薫(紅麗の暗殺集団「麗」のメンバーで、今は烈火の仲間。「金」の属性を操る)、陽炎(烈火の母。火影忍軍。不死の呪いをかけられている)●あらすじ/天堂地獄を攻撃し、姫の精神操作を解くために、語り続けた烈火たち。そして火影全員の心の声が届き、遂に姫は覚醒。烈火たちのもとへ戻ってきたかに思えたが、そのまま烈火の胸の中で息を引き取ってしまう…(第321話)。●本巻の特徴/熾烈を極めた火影忍軍と森光蘭の戦いも、いよいよクライマックス。烈火は裂神を呼び、最後の戦いに挑む。多くの仲間たちと共に歩み、果てしなく続いた長き戦いに、遂に終止符が打たれる…!!●その他の登場人物/桜花(炎の源として存在する八匹の火竜の長・裂神であり、烈火の実の父)、森光蘭(紅麗の父。欲望のままに不死の魔道具「天堂地獄」と一体化する)

  • BOOKSHOP 小学館で購入する【在庫なし】
  • 他のネット書店で購入する
  • コミック小学館ブックス(電子書籍)

同じ作家のコミックスからさがす

関連カテゴリからさがす

コミックス検索

最新のコミックス情報

  • 新刊(発売1ヶ月以内)
  • 10月の発売予定一覧
  • コミック情報のメルマガ登録

小学館 発行カレンダー

このコンテンツをご利用になるには、Adobe Flash Playerをダウンロードしてください

小学館モバイルサイト

携帯電話からも、小学館の雑誌・書籍・コミックス・DVDなどの新刊&既刊情報や、サイン会・イベント情報が見られます。もちろんそこからネット書店へ飛んで、ご購入もできます。

MAG Project

小学館の公式Twitterアカウント一覧

こどもの本