さらい屋五葉 2 ためし読み
定価
本体600円+税
発売日
2007/2/28
判型/頁
B6/208頁
ISBN
9784091883520

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2012/08/30
形式
ePub
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第8話~第12話/野暮(一)~(五)▼第13話/痛感▼第14話/同じ名

●主な登場人物/秋津政之助(気弱で恥ずかしがりな性格が災いして無職に。剣の腕は立つ)、弥一(身代金を稼ぐ賊「五葉」のリーダー格。政を気に入り、用心棒として仲間に誘う)、おたけ(「五葉」の一味。酒好き)、梅(「五葉」の一味。居酒屋の店主。娘あり)
●あらすじ/弥一の紹介で女郎屋「桂屋」に住み込むこととなった政之助。そこで用心棒の職を得られるかどうかは姐さんの“様子見"次第だが、体調不良と持ち前の性格が災いして、一向に慣れることができない。とりわけ、いまだ本音を見せることのない弥一の素性と、五葉の面々がどんな人間関係であるのか気になる政之助だったが…(第8話)。
●本巻の特徴/少しずつ見えてくる“五葉"それぞれの事情。梅とご隠居が抱える過去、そしてご隠居のもとを訪れた1人の男の正体は!? 大江戸艶色絵巻、第2集!!
〈 電子版情報 〉
さらい屋五葉 2
Jp-e : 091883520000d0000000
弥一の紹介で女郎屋「桂屋」に住み込むこととなった政之助。そこで用心棒の職を得られるかどうかは姐さんの“様子見"次第だが、体調不良と持ち前の性格が災いして、一向に慣れることができない。とりわけ、いまだ本音を見せることのない弥一の素性と、五葉の面々がどんな人間関係であるのか気になる政之助だったが…

あなたにオススメ!

同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ