アラタカンガタリ~革神語~ 2 ためし読み
定価
本体400円+税
発売日
2009/3/18
判型/頁
新書/208頁
ISBN
9784091216298

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2012/11/22
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第8話/ガトヤ▼第9話/ウネメ▼第10話/探索▼第11話/カナデとギンチ▼第12話/指輪▼第13話/審判▼第14話/赤の他人▼第15話/神意▼第16話/覚醒▼第17話/偉大なる神鞘

●主な登場人物/日ノ原革(ひのはら・あらた。高校1年生。信頼していた友達に裏切られ、異世界に迷い込み、劍神[ハヤガミ]の持ち主・鞘[ショウ]となる)、アラタ(異世界に生きる秘女[ヒメ]族の少年。革と入れ替わりに現代へ)、コトハ(アラタに仕える釆女[ウネメ]族の少女。傷を治す不思議な能力を持つ)
●あらすじ/海に囲まれた断崖絶壁の流刑島「ガトヤ」に到着した革とコトハ。そこには同じように送られてきた大勢の罪人がいたが、その中で威勢のいい悪ガキ2人組が、新入りと見るや早速カツアゲを要求してきた。それを拒絶した革と2人組が争っていると、突然鐘の音が鳴り響き、別の2人の男が大きな管に飲み込まれてしまい…(第8話)。
●本巻の特徴/女王の元へ劍神を届ける約束をするも、都から遠く離れた「ガトヤ」へ流刑にされた革。しかもそこでは、罪人たちがいつ来るか分からない「審判」に怯えながら生きねばならない苦しさが待っていた。果たして、革の取るべき道は…?
●その他の登場人物/キクリ秘女(異世界・天和国[アマワクニ]を治める女王。臣下の十二神鞘に革命を起こされ絶命の危機に)、カンナギ(十二神鞘の1人。火焔[ホムラ]の劍神を持つ)、カナテ・ギンチ(ガトヤで生きる2人組の少年)
〈 電子版情報 〉
アラタカンガタリ~革神語~ 2
Jp-e : 091216290000d0000000
女王の元へ劍神を届ける約束をするも、都から遠く離れた「ガトヤ」へ流刑にされた革。しかもそこでは、罪人たちがいつ来るか分からない「審判」に怯えながら生きねばならない苦しさが待っていた。果たして、革の取るべき道は…?

あなたにオススメ!

同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ